日々勉強の103です

NYハタラジャヨガ:自己探求のテクニック 講師 Will Duprey
NYでダーマ・ミトラに、LAでカヤカルパ医学のラーム・マンデヤに師事。アユルヴェーダ、シーダ哲学、エネルギーのコンセプトとハタヨガ、ラージャヨガ、カヤカルパ(インドに伝わる長寿法)の伝統を統合

手で立つための、おなかの引き上げ、手の使い方を体感します
朝イチの新幹線で広島から横浜へ。太平洋ベルトを通過。そのまま会場に突入し、ウィル先生のハタラジャヨガクラスを受講しました。ハタヨガの3つの要素であるアーサナとバンダ(身体の使い方)、ムドラ(手の印)、プラナヤマ(呼吸法)に着目しながら、身体と精神の状態を調整し、難しいアーサナにチャレンジしていきます。画像はハンドスタンドの練習。リフトする方も結構テクニックが必要です強い背骨ができて、こ難しいアーサナーが無理なく、完成します
特殊な背骨の使い方。ここまで指先が入ります チャレンジした美月は腰を痛めてしまいました(爆)


■ハタヨガ(木の視点)樹木が大地からエナジーを吸い上げるように・・・ 講師 坂東IKKI

チケットは完売でしたが、先生のお力で無理やり参加させてもらえました(内緒)
IKKI先生と再会!広島でのWSから2週間、こんなに早くお会いできてうれしいです
プラーナ(エネルギー)を感じる足のテクニック IKKI先生の足に注目!!やはりスゴイ!
ターダアーサナ(山のポーズ、立位の基本)。足裏から大地を感じる。通常、下向きに流れている、アパナ気(5つの気の内の一つでヘソから足裏まで支配しているプラーナ)を引き上げて、上向きの流れに引き入れ、内側の気を通していく感覚を教わりました。大地から体内へエネルギーが入り、アーサナが極まる。最高に集中できます。
対象者がヨガマニアなだけあって、スタジオWSとは異なる切り口に目から鱗です

アシュタンガヨガ・ヴィンヤ−サテクニックを学ぶ 講師 Daniel Caplan

お団子がキュートですね♪

ダニエル先生はインドで直接Sri K.パタビジョイス師とR.シャラス師の指導を受けています。その当時のよもやま話を交えながら、やさしく教えてくれました。吸って1・2・3、吐いて1・2・3と6カウントで歌うようにウジャイ呼吸おこない、難しいアシュタンガが楽しくなってきます。


■アヌサラヨガ 講師 Yasushi
スタジオヨギーエグゼクティブディレクターyasushi先生。普段はNYを拠点に活動しているので、とても貴重な機会でした

ハートの形に見えます♪ メンズペルヴィスが流行中?男性も骨盤を錆びつかせてる場合じゃないそうです
骨格を意識して、安全で心地よい己のアーサナを追求します。周囲の人とその恩恵を分かち合う事で飛躍的に身体が開き、心が開きます

Budokon(武道魂) 講師 Cameron Shayne
最前列をキープできて、ラッキーでした☆

「道」「ヨーガ」「禅」の3つを融合させたホリスティックトレーニングBudokon1年ぶりにお会いするCameron先生は、坊主で服を来て、ライオンのようだった去年となんだか雰囲気が違います

何と胸に奥さまのタトゥーをいれたそうです。いつのまにご結婚を!おめでとうございます★★★
実物は写真以上にめっちゃキレイです フローティング・ダンサーズブリッジ♪

これが奥様のiz Shayne。世界にまだ3人しかいないBudokon青帯の1人でした
そのままでもモデル並みに美しいのに、動く姿はもっとキレイでした
☆☆☆

衣服で身を包んでいても、野生動物のようなキャメロン先生の美しい身体は健在 凛としたオーラを感じます♪
美しい背中に注目! ヨガ界のロミオとジュリエットのようでした!!
Budokonの動きをただ根性でおこなうのではなく、関節に負担のない動きを、解剖学的に分かりやすく教えてくれました
2人のコラボレーション、息もぴったりでした
先生と記念撮影、今年はサインまでもらいましたヨ♪

「できない動きだからといって、あきらめないこと。やるからにはやるんだと思ってやること。
不屈の心が強い身体を創る。自分も最初出来なかった。何百回も何千回も練習した。そしてヨガ歴11年の今がある。」

「1つの動きに見える。多くの人はああこの動きと理解しそれで終わる。
そうではなく、すべての動きは実は何百何千もの動きに分解できる。その一つ一つを積み重ねるんだ。
どんな世界でもプロは皆それをやっている。そうでないと上達しない。身体を痛める、かっこよく見せようとズルをする。」

「細分化して理解するプロセスは、日常生活にも役立つ。
他人との心のやり取り、あちらの考え、こちらの考え、皆の感じ方。それが分かればエゴが消える。
更にその考え方は、世の中における自分のありよう、陰と陽のバランスにつながる。全てに繋がる道となる。即ちヨガ道だ。」

熱いキャメロン語録も健在でした。
動くキャメロン先生や、BUDOKONをもっと知りたい方は BUDOKONブログへ♪

当日の写真はないのですが、その他印象に残ったクラスも多々・・・

■ビンヤサ 講師 田上綾子

99
年よりインドネシア・バリ島へ移住後、 バリ島を拠点に、ワークショップやプライ ベートヨガクラス、泊まり込みでヨガクラス・食事療法などにより ライフスタイル改善を行うヨガリトリートを中心に活動。日本へは 年に数回帰国し、インストラクター 養成、ティーチャーズトレーニングなどを専門に行っている

最初に、ウォーキングメディテーションをおこないました。バリでは1時間くらいレッスンの前にやるそうです。誰とも目を合わせずゆっくり歩く。自分の中に入ってくる感情を受け止める。好きな方向に行く時、誰かとぶつかりそうになる時、日ごろの自分がでてきます。自分はどうやってやり過ごすのか?当日は30分しかおこないませんでしたが、自分を見つめることで集中力が最高に高まり、濃密な60分のレッスンを味わえました。AYA先生の主催するバリのリトリートに受けに行きたい、ヨガフェスタ後、熱病のようにしばらく思ってました。それ程、価値があると今でも思います。オーラを感じさせる素敵な先生でした

■ダイナミックハタヨガ 講師 Patrick Oancia
ヨガジャヤのディレクター。96年よりヨガに深く身をおいてきた。世界を渡り歩き上身体的プラクティスにとどまらないラージャヨガの八支則を極めてきた。10年以上ヨガ、哲学、社会学、環境を現代的ライフタイルの側面から研究。カリキュラム開発や随筆活動を行うと同時に、インターナショナル・ティチャートレーニング、ワークショップやリトリートを開催。また音楽プロダクション、パフォーマンス、作曲、DJ、デザイン、と多義に渡って活躍している

プロフィールから多才さを感じさせ、写真も全身刺青なので、怖いカリスマ系の先生かしらと思っていたらそんなことは全然なくて、とても気さくで、日本語も上手な先生でした。疲れがたまる中、久々に気持ち良いヨガができました
人気を反映し、他の流派の有名な先生もクラスに混じっていて、私の隣にもお世話になったことのある指導者が。。。
最初は緊張しましたが、クラスを進めるにつれ、マットの上では、先生も生徒もなくて、ヨガに向き合うという観点で、皆平等だなとしみじみ思いました

見た目はハードだけど、中身はソフトなパトリック先生に限らず、ヨガフェスタに出るクラスの先生は、東京という激戦区で人の上に立つだけあって、ひたむきで、積極的で、何か一味、誰にもない飛び道具を持っています




偶然の神様に大感謝♪ ケン先生は覚えていないかもしれませんが、実は毎年撮影しています

ヨガ界のカリスマ、ケン・ハラクマ先生と遭遇!ヨガフェスタの良いところは先生との距離の近さ
記念撮影にも心よく応じて下さいました。

会うたびにオーラが増している気がします 写真を送る約束をした、この人と連絡を取りたいのですが・・・

綿本彰先生の瞑想姿。今年は瞑想クラス、バンダクラスに加えて、
ロックンロールパワーヨガをおこなったそうです。売り切れで参加できませんでしたが、マンネリではなく何か新しいことに挑戦する姿勢にますますファンになります

★重大告知★
今年は記念撮影のみならず、広島に来て下さるアポを取りつけました
2009年は103の28周年ヨガイベント510日(日)を世界遺産の宮島で開催予定です
綿本先生の素晴らしいレッスンを今からご期待下さい

また2009年は全国5か所でツアーを行われます
2009年の全国ツアーの告知♪



このような濃密な2日間を過ごしました。

ヨガは不立文字(文字に表せない)体得の学といわれています
ヨガフェスタのコンセプト、たくさんのヨガ、たくさんの人と出逢う、またとない機会、実際に自分自身の肌で感じていくのが一番です。紹介するためにこのような切り口で紹介していますが、表わせたことはほんの一部に過ぎません

ヨガフェスタに興味を持った方は下記のサイトもお勧めです

ヨギニ小町

ヨガジェネレーション

IKKIブログ

103ではレッスンを通じて、ヨガフェスタを通じて得たもの、感動、楽しさ、奥の深さ、ヨガの叡智をお伝えしていきたいと思います
いつも生まれ変わったつもりで積極的に挑戦していきます。よろしくお願いします